ペット保険の検討には一括資料請求がべんり!

SBIホールディングス

メニュー

愛犬が歯磨き嫌いで困っています

ペットフードは良く食べるのに、歯磨き嫌いで口を開けてくれない・・・。

愛犬が歯磨き嫌いで毎日苦戦している飼い主の方、意外と多いかと思います。

大切な家族であるペットが末永く健康に暮らすためには、毎日の食事と、食事のあとの歯磨きが大切です。成犬の約8割が歯周病や歯周病予備軍と言われています。

歯周病を放置し続けた場合は歯が抜け落ちるだけでなく、顎の骨折、菌が体に入り内臓疾患を引き起こす原因にもなります。

歯磨き嫌いを治すには・・・

・まずは「口に触られることに慣れてもらう」ことが大切

いきなり歯を触るのは避けましょう!犬が驚いてしまい、歯磨きに対して怖い(嫌な)イメージがついてしまい、口を開けることを拒みます。まずは、ゆっくりと顔や口元をやさしくなでて、口元を触られることに慣れさせましょう。(口元を触らせてくれたら、なでてほめてくださいね!)

 

・慣れてきたら「指」でブラッシング

前歯や歯肉、犬歯など、触りやすい場所(触らせてくれる場所)に指でブラッシングをしましょう。最初は無理せず短時間で “歯磨きは楽しいもの”と思ってくれることが大切です。

 

・「ガーゼ」や「歯ブラシ」でブラッシング

指にも慣れてきたら、ガーゼや歯ブラシでやさしく磨いてあげましょう。

(歯をもっと白くしたい場合は、犬用のホワイトニングやオーガニック歯磨きなども効果的です)

 

・どうしても犬が嫌がる場合は・・・

歯磨きおもちゃ、歯磨き専用ガムなどで代用しましょう。

おもちゃは遊びながら歯磨きができるので、愛犬も楽しみながら歯磨きができそうですね。

一括資料請求スタート